葉酸サプリ いつから飲む 副作用

葉酸サプリ いつから飲む 副作用

葉酸サプリメントは、日々不足しがちな栄養素を補うために必要不可欠です。それだけでなく、妊娠にも効果があると言われており妊活中の夫婦で使用されている方は多いです。

 

葉酸サプリメントはいつごろから飲み始めたら良いのでしょうか?葉酸は妊娠前から飲む必要があります。健康な卵子を作るために女性は1ヵ月前から、男性は精子が作られる4ヵ月前から飲み始めるのが望ましいです。厚生労働省でも女性は妊娠1ヵ月前から妊娠3ヵ月の間は1日当たり400μg摂取するように通知しています。
また、受精1ヵ月以上前から葉酸を積極的に摂取していた妊婦グループは、そうでなかった妊婦グループに比べて、神経管欠損や心臓奇形などの先天性以上の赤ちゃんが生まれる確率が大幅に低かったという研究結果がでています。
ですが、妊娠1ヵ月前とはいつかわかりません。妊活中はもちろんのこと、妊娠する可能性のある女性は常日頃から葉酸サプリメントを飲んでおくのが望ましいと言えます。また、葉酸は妊娠以外にも女性がなりやすい冷え性・貧血・月経前におこる気持ちの不安定にも効果があるので、飲んでいて決して損はありません。

 

妊娠前から葉酸サプリメントを飲んでおくのが理想的ですが、もちろん妊娠に気づいてから飲んでも遅くはありません。葉酸は胎児の脳の成長には必要不可欠です。積極的に摂取しましょう。
厚生労働省から出されている葉酸摂取を推進している通知の中でも、「妊娠が判明してからの摂取でも効果があるという報告がある」と記載されています。

 

葉酸サプリメントの副作用が気になる人もいると思います。サプリメントは、基本的に薬ではないので副作用が無いと言われていますが、過剰摂取により副作用が引き起こされます。

 

・寝つきが悪い
・消化不良
・むくみ
・かゆみ
・体の倦怠感
これらの症状がある場合は過剰摂取の副作用の可能性があります。
 葉酸は不足しがちな栄養素で、過剰摂取するということは無いとされていますが、サプリメントは気軽に摂取することができ吸収率も良いことから過剰摂取に繋がってしまう恐れがあります。正しい用法・用量をきちんと守り使用しましょう。
 また、化学合成でできているサプリメントは主な原料は「石油」です。食べ物ではない石油が体に良くないことは、説明するまでもありせん。赤ちゃんが喘息になるリスクがあります。安価だからといっても使用するのは避け、できる限り天然サプリメントを使用するようにしましょう。